matsuko diary

散歩・食べ物・映画中心。

映画「La La Land/ララランド」※ネタバレあり

夢を追う2人の美しくも切ない恋。

 f:id:osugi923:20170319190203j:image

あらすじ

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブ。いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる……。

 

感想

音楽の素晴らしさと映像美にうっとり

まずオープニング、大渋滞のハイウェイでのミュージカルシーンで、一気にララランドの世界に引き込まれました。

お見事でした。掴みがお上手で… 笑

f:id:osugi923:20170319175534j:image

ミュージカル映画が苦手な人でも歌が好きなら抵抗なくいけるのではないでしょうか。基本、セリフと歌は切り離されている印象を受けました。それがミュージカル映画というより、ある種のショーを見ているかのよう。 

あと色彩美が素晴らしく、そこに歌とダンスが織り交ざる。もうわくわくが止まりませんでした。

f:id:osugi923:20170319190502j:image

 f:id:osugi923:20170319181957j:image

あとミアの服がめちゃくちゃ可愛い。(主に夏)f:id:osugi923:20170319190239j:image

f:id:osugi923:20170319190247j:imagef:id:osugi923:20170319190254j:image

 

夢と現実のコントラスト

トーリーはとてもリアリティがあり、ミュージカルシーンは夢に溢れていました。

セブとミアの出逢いと恋に落ちるまでのシーンは夢物語ぽいですが、そのあとがまぁリアルな男女の恋模様です。

どちらの気持ちもわかる〜て感じでした。セブはミアの為に夢を諦めましたが、ミアからすればそんな事望んでない、とすれ違います。その時のミアは夢を追い、セブは現実を見はじめていたので、2人のタイミングが合わなかっただけ。そして2人はお互いを大切に想いながらも、夢と現実の狭間で揺れ、衝突してしまった。見ててつらかったです。

f:id:osugi923:20170319190330j:image

 

2人が別れて5年後、ミアが夢を叶え、セブとまた再開するシーンも悲しかった。結局ミアはセブとは結ばれず、違う男性と結婚し子どもも居ました。

セブもまた、夢であったお店を開店させていました。   

2人は再会し、セブのピアノ演奏がはじまると、ミュージカルシーンになります。

幻想的で素敵なシーンだけれども、どれも現実には叶うことはなかったミアの夢物語。

f:id:osugi923:20170319181946j:image

f:id:osugi923:20170319190319j:image

その中ではミアとセブは結ばれる…。でもあの妄想だとセブの夢は叶えられていませんよね、それもまたリアルでした。

 

歌や踊りが好きな人はもちろん、夢追い人にも是非見てもらいたい作品です🍀