matsuko diary

散歩・食べ物・映画中心。

映画「ジュマンジ」※ネタバレあり

f:id:osugi923:20170817185012j:image 

あらすじ

ボードに浮かび上がった指示通りの事が現実となってしまう呪われたゲーム“ジュマンジ”をめぐるパニック・ファンタジー。100年前に封印された奇妙なボードゲームを手に入れた少年アランは友だちのサリーとゲームを始める。だが、ボードのメッセージ通りの事が起きた上、アランはどこかに消えてしまった。それから26年後、売りに出されていた屋敷に移り住んできた幼い姉弟ジョディとピーターは屋根裏部屋でそのゲーム“ジュマンジ”を発見する…。

 

感想

アメリカのファミリー映画×ロビンウィリアムズ間違いないです。

 

ハラハラドキドキ、笑えて最後はほっこりする

ホームアローンミクロキッズグーニーズのような子どもが活躍するファミリー映画と雰囲気が似てるなと思いました。f:id:osugi923:20170819141858j:image

 

何と言ってもロビンウィリアムズ

ロビンウィリアムズは大人になったアランを演じています。幼少期にたまたま見つけたジュマンジというボードゲームを始めた事により、彼は26年間ジュマンジのゲームの世界に閉じ込められてしまいます。それから26年後、たまたまジュマンジのゲームを再開させてしまった幼い姉弟ジョディとピーターによって、アランは現実世界に戻って来れたのですが、その初当時シーン、笑っちゃいました。

かなり野蛮人のビジュアルで登場します。
f:id:osugi923:20170819140804j:image26年もの間ジャングル(ジュマンジの世界)にいたので野生動物並みの運動神経です。

 

ジュマンジといえばこのシーン。

f:id:osugi923:20170819140815j:image このシーンは有名だったので鑑賞前から知っていました。そしてこのあとロビンウィリアムズの顔の上に普通にジュマンジを乗せる。f:id:osugi923:20170819140919j:imagef:id:osugi923:20170819140923j:imagef:id:osugi923:20170819140929j:image

 !!!!!笑

 

サイコロを振ると起こる数々の試練

ジュマンジのゲームは、凶暴な虫や植物、動物、ジャングル時代からアランを付け狙っていた「バン・ベルト」が姿を現したり、ワニを引き連れたモンスーンまで起こる始末。そして街中に放たれた奴らで街は大混乱。次から次へと起こるとんでもない展開にハラハラしながらもクスッと笑えたり、当時のCGでも迫力満点で見応えありです。

 f:id:osugi923:20170819140951j:imagef:id:osugi923:20170819140953j:imagef:id:osugi923:20170819142419j:image

 ジュマンジによって訪れた幸福(親子関係の修復)

様々な試練を乗り越えて4人はゲームをクリアします。ジュマンジのゲームが終了したことにより、アランとサリーは26年前に戻ることができました。そしてすれ違っていたアランと父親が和解。面白かったのが、アランの父親役とアランがジャングル時代から追い狙うヴァンペルト役が同じ役者さんであったということ。ジュマンジでの戦いでアランが父を乗り越えていく演出がまた面白い。f:id:osugi923:20170819141005j:imagef:id:osugi923:20170819141010j:image

 

ジュマンジによって訪れた幸福(ジョディとピーター)

ジョディとピーターは両親をスキー旅行の交通事故で亡くしていますが、アランとサリーが26年前に戻ることが出来たお陰で、(この時点でもちろんジョディとピーターは生まれていません)それから26年後、2人と両親が生きている時代に再会をし、両親がスキーに行くのを止めて未来を変えることができました。f:id:osugi923:20170819141049j:imagef:id:osugi923:20170819141055j:image

両親「2人でスキーに行くんですよ」

アラン・サリー「NO!!!!!!!!!」

止め方全力。

 

ちなみに本作のキャッチコピーは「死にたくなかったら、ゲームを続けるしかない。」とホラー映画かってぐらい恐ろしいですが、怖くはありません。勿論リアルに起こったらホラーです。

大人も楽しめるTHEアメリカのホームコメディ映画でした。f:id:osugi923:20170819141033j:imagef:id:osugi923:20170819141039j:image

来年続編?やりますね。