matsuko diary

散歩・食べ物・映画中心。

映画「レディ・プレイヤー1」※ネタバレあり

最高の、初体験

f:id:osugi923:20180506134344j:image

あらすじ

貧富の格差が激化し、多くの人々が荒廃した街に暮らす2045年。世界中の人々がアクセスするVRの世界「OASIS(オアシス)」に入り、理想の人生を楽しむことが若者たちの唯一の希望だった。そんなある日、オアシスの開発によって巨万の富を築いた大富豪のジェームズ・ハリデーが死去し、オアシスの隠された3つの謎を解明した者に、莫大な遺産とオアシスの運営権を明け渡すというメッセージが発信される。それ以降、世界中の人々が謎解きに躍起になり、17歳の孤独な青年ウェイドもそれに参加していた。そしてある時、謎めいた美女アルテミスと出会ったウェイドは、1つ目の謎を解き明かすことに成功。一躍オアシスの有名人となるが、ハリデーの遺産を狙う巨大企業IOI社の魔の手が迫り……。作中のゲーム世界には、アメリカはもとより日本のアニメやゲームに由来するキャラクターやアイテムなどが多数登場する。

 

感想

★★★★★

140分間ぶっ通しでゲームをやり切った後の爽快感と良い意味での疲労を体験しました!!

観終わった後、拍手を送りたいほどの高揚感で、「楽しかった!」の一言でした。

 

個人的な高揚ポイント

 ①セリフなし迫力ある映像に魅せられる

第一の試練で登場するカーチェイスでは、セリフなしの、映像のみ。それがとてもよかった。ただただゲームに熱中させてもらいました。

 

②畳み掛けるような、色んな作品のオマージュとが集結

豪華すぎました。某有名キャラクターをこれでもかと登場させる。第二の試練では映画「シャイニング」の世界観ががっつり登場しましたし、もう怖えのなんの 笑

そして個人的にガンダムの登場の仕方は「うおー!!」と興奮しましたね。おれはガンダムになる、はい。

 

③仮想世界の仲間が現実世界でも出会い、協力し合う

ここら辺、もう高揚感が凄くて、映画見ながらニヤニヤしてたと思います。ワクワクが止まらなかったです。アバターと現実の人物にギャップは付き物ですが、皆んなそこまででもない。(典型的なのはエイチぐらい)とにかく、バーチャルで知り合った仲間たちが、現実世界でも協力し合い、敵に立ち向かう…。シチュエーションだけでもテンション上がります。

ちょっと主人公とヒロインの関係がうまくいきすぎだけど、(色々都合がよろしい 笑)それを含めて夢のある映画でした。

スピルバーグさん、凄いなぁ。これでもかと観客を楽しませてくれる。遊び心が満載でした。童心に返れる作品です。

 

追記

劇場公開終了後、名画座でも観ました。

これはスクリーンで楽しく観る映画だ!と再確認。観終わった後の爽快感と、興奮して誰かと話したくなる、そんな映画。