matsuko diary

散歩・食べ物・映画中心。

映画「マンマ・ミーア!」※ネタバレあり

すべての人を笑顔にする、最高にハッピーなミュージカル!f:id:osugi923:20180916204512j:image

あらすじ

ABBA」のヒット曲で構成される人気ミュージカルの舞台を映画化した「マンマ・ミーア!」の10年ぶりとなる続編。主人公ソフィがホテルの開業を目指して奮闘する現在と、ソフィの母ドナの若き日である1979年の物語を交錯させながら、母から娘へと受け継がれていく物語をつづる。ギリシャのカロカイリ島で念願のホテルを完成させたソフィは、オープニングパーティの準備に追われていたが、母ドナの親友ロージーとターニャもやってきて、久々の再会を喜ぶ。しかし、ニューヨークにホテルビジネスを学びにいっている夫のスカイから、一緒にニューヨークで暮らさないかと誘われ、心揺れるソフィ。そんな彼女に、ロージーやターニャ、そして3人のパパのひとりであるサムらは、若き日の物語を話し始める。

 

感想

★★★★★★★

最高にHAPPYな気分でした。

キャスト陣が歌うABBAの曲がとにかく良い。

サントラも聴きまくり、カラオケでも歌い、また映画を観にいきました。

やはりリピーターする時は音楽を聴きに行くが私の中ではキーになっているようですね。(SING同様)

 1との整合性は気にしちゃいけないですね。かなり取れていません 笑

でも私は大丈夫でした。やはりマンマミーア!に私が求めているのは、嬉しいときも悲しいときも、歌って、踊って、そして観ててハッピーな気持ちになれる。f:id:osugi923:20180916204952j:image

 

劇中で特に好きな曲

「When I Kissed The Teacher」

劇中で若きドナ達が歌う、POPTUNE。皆楽しそうで好き。曲もキラキラしてて好き。一番カラオケで歌う 笑f:id:osugi923:20180916204659j:image

「Waterloo」

若きドナとハリーが歌って踊るんですが、とにかく踊りが観てて楽しい。ノリノリで踊りたくなっちゃう。f:id:osugi923:20180916204708j:image

Andante,Andante

若きドナが歌う。アンダンテなテンポ(そのまま)。リリージェームズの声に酔いしれる。

「The Name Of The Game」

若きドナが歌う。リリージェームズのプロモーションビデオのよう。とにかくチャーミングさが全開。

「Angel Eyes 」

ソフィ、ターニャ、ロージーが歌う。これも絵が面白い。ターニャとロージーの掛け合いはとっても面白くて好き。ロージーが落ち込むとケーキを食べたくなるのが好き。f:id:osugi923:20180916204722j:image

「Mamma Mia 」

若きドナ、ターニャ、ロージーが歌う。歌いだしはゆっくり始まりますが、歌っていくうちにアップテンポになって、元気を取り戻していくドナ。ダイナモスがフレッシュでこれもまた良かった。f:id:osugi923:20180916204731j:image

「Dancing Queen

これ、泣きました。うれし泣きですかね、感極まって泣きますね。

「皆きたーー!ハリーとビルがなぜかタイタニック再現してるー!みんなそろったー!」というHAPPY最高潮。f:id:osugi923:20180916204743j:imagef:id:osugi923:20180916204752j:image

「My Love,My LIfe」

これも泣きました。

若きドナ→ドナ、ソフィが歌う。ドナの想いというか、ドナがソフィを生んだ時の想いとか、ドナが今でもソフィをずっと見守っていることがわかる描写とかが伝わってきて涙。

「Super Trouper」

全員、集合!フィナーレですね。このショーのような演出大好きです。

皆楽しそうで、ヤングとアダトが一緒に歌うシーンなんかステキ。皆で指差す演出も好き。これも最高にHAPPY。

 

若い頃のドナを演じたリリージェームズの虜

めちゃよかったですわ。

メリルの若かりし頃と考えると、んー、違うとは思いますが。

笑い方は似てたかな。笑顔が素敵でチャーミング。あれは皆んな恋に落ちちゃうのが納得。3人の男性と関係を持っちゃうのにビッチを感じさせないすごいぞドナ。f:id:osugi923:20180916204814j:image

個人的に「The Name Of The Game」の時の、ヤギに見つめられるドナがヤギを驚かすシーンが好き 笑

 

 

歌、踊り、開放的ななロケーション。

あれを大きなスクリーンで観たくて、体感したくて私はリピートしました。

最高に幸せな気分になりました。f:id:osugi923:20180916204909j:image